電気製品等の認証

  • トップ
  • 電気製品等の認証
  • S-JET認証

S-JET認証

お知らせ

S-JET認証とは

S-JET認証とは、

電気用品安全法を補完し、電気製品のより安心安全のための第三者認証制度です。Sマーク付き電気製品は、第三者認証機関によって製品試験及び工場の品質管理の調査が行われている証です。

S-JET認証マークとは、

製造事業者等による安全確保に加え、S-JET認証マークを表示することにより、試験基準への適合性が客観的、かつ、公正に証明されたことを示すものです。
S-JET認証を取得すると、JETが製造事業者をバックアップすることで事業者の安全確保レベル、品質保証レベルは一層高いものとなります。S-JETマークの表示製品は、第三者機関のJETにより試験基準等への適合性が証明されたものですので、消費者からの信頼感をアップさせます。
認証の対象製品は、原則として、認証取得を希望される全ての電気製品等とさせていただきます。

苦情及び異議申し立てについて

S-JET認証について、ご不満等がございましたら書面にてご提出願います。JETにより回答された苦情処理に対してなお不服がある場合には、不服の内容を書面にてご提出していただければ、異議申し立てとして、対応させていただきます。

S-JET認証の流れ

(1)認証申し込み
  • 認証取得者
    電気用品安全法では、届出事業者の対象は、国内製造・輸入事業者となります。S-JET認証では、上記の届出事業者に加え、海外事業者及び販売事業者も認証を取得することができます。
  • 対象品目
    電気用品安全法の対象品目をはじめ、低電圧電源(100V未満)及び電池を電源として使用する機器、電気製品に使用するパーツ類も対象としています。
  • モデル認証
    設計仕様、構造仕様、製造方法、使用方法等と技術的見地から判断して、安全の確保方法がほぼ同一であるものを1つの単位(モデル群)とします。なお、シリーズの具体的な分類については、お客様とご相談のうえ決定させていただきます。
  • 契約
    初めてS-JET認証のお申込みを頂いた際は、Sマーク使用に係る契約の締結を致します。
(2)製品試験

製品試験は、試験基準に従って、原則として認証マークを表示して出荷される製品と同じものを用いて行われます。試験基準は以下のとおりです。

  • 電気用品安全法の対象製品:電安法技術基準「省令の解釈」+安全確保の観点から独自に追加基準
  • 電気用品安全法の対象外製品:JIS、IEC規格等の公知の安全規格を適用
  • ※同一シリ−ズとして追加認証を希望する製品については、既に認証済みの製品との相違により、確認を必要とする試験項目について試験を実施します。
  • ※複数のモデルを一括して新たに認証する場合には、一括して認証するモデルのうち、1つのモデルを基本として、適用される試験基準の該当する全ての項目について試験を実施します。他のモデルについては基本となるモデルとの違いにより、試験を必要とする試験項目についてのみ試験を実施します。
(3)初回工場調査、(7)定期工場調査

工場調査には、認証する製品が常に同じ品質で安定して生産できる体制にあることを確認するために行う初回工場調査と、これをフォローアップする定期工場調査(年1回)があります。

工場調査は、認証製品を製造しようとする全ての工場において、JETが設定する製品カテゴリー(製品群)毎に実施致します。

初回工場調査に先立ち、工場の品質管理体制と規格適合性試験に関する情報を、JETが用意します所定の様式に記載して、事前に提出していただきます。

(4)認証登録

製品試験と初回工場調査に適合した製品について、認証して登録します。登録リストはこちら

(5)認証マーク表示、(6)初回ロット検査

初めてお申込いただいた場合等に、初回ロット検査を実施致します。
認証製品には、Sマークと認証機関のロゴから構成される下記のいづれかの認証マークを表示して出荷して頂きます。

認証マーク

登録リスト

登録リストはこちら

お申し込みについて

初めてのお申し込みの方
  • 認証申込書等(様式1) 下記の書類を含みます
    別紙1:製造工場又は事業場の名称及び所在地一覧表
    添付書類:
    • 1) 技術仕様申告書(添付書類1)
    • 2) 委任状(添付書類2)
    • 3) 認証申込補足書及び認証申込に関する確認事項(添付書類3)
    • 4) 製造工場又は事業場の品質管理に関する説明書(添付書類4)
    • 5) 委託生産又は輸入に係る契約に関する説明書(添付書類5)
    • 6) 出張試験申込書(添付書類7)(必要な場合)
  • JET工場調査票
    (認証を希望する電気製品を製造する工場の品質管理体制などを自己申告する用紙です。)
認証取得後(モデル追加)のお申し込みの方

認証申込書等(様式1)下記の書類を含みます
別紙1:製造工場又は事業場の名称及び所在地一覧表

添付書類:

  • 1) 技術仕様申告書(添付書類1)
  • 2) 委任状(添付書類2) ※委任者に変更がない場合に限り省略可能
  • 3) 認証申込補足書及び認証申込に関する確認事項(添付書類3)
  • 4) 製造工場又は事業場の品質管理に関する説明書(添付書類4)
  • 5) 委託生産又は輸入に係る契約に関する説明書(添付書類5)
  • 6) 出張試験申込書(添付書類7)
認証取得後(モデル取消)のお申し込みの方

取消届(様式7)

認証取得後(工場追加・工場住所変更)のお申し込みの方
  • JET工場調査票
    (認証を希望する電気製品を製造する工場の品質管理体制などを自己申告する用紙です。)
  • 変更届(認証書記載事項の変更) (様式6)
認証取得後(認証取得者名・認証取得者住所変更・工場名称変更・工場取消)のお申し込みの方

変更届(認証書記載事項の変更) (様式6)

認証取得後(製品の仕様を変更する設計変更)のお申し込みの方

変更届(認証製品に関する変更) (様式5)

※モデル名が変更になる場合、「認証取得後(モデル追加)のお申し込みの方」と「認証取得後(モデル取消)のお申し込みの方」の双方の書類が必要となります。

認証取得後のお申し込み方法は、一例となります。上記を組み合わせてお申し込みください。また、ご不明な点がございましたら、下記の事業所にお問合せください。

申込書類一覧
No. 書類名 ファイル形式 受付方法
1 認証申込書等(様式1) 下記の書類を含みます
別紙1:製造工場又は事業場の名称及び所在地一覧表
添付書類:
  • 1) 技術仕様申告書(添付書類1)
  • 2) 委任状(添付書類2)
  • 3) 認証申込補足書及び認証申込に関する確認事項(添付書類3)
  • 4) 製造工場又は事業場の品質管理に関する説明書(添付書類4)
  • 5) 委託生産又は輸入に係る契約に関する説明書(添付書類5)
  • 6) 出張試験申込書(添付書類7)(必要な場合)
日本語版WORD
英語版WORD
日本語版PDF
英語版PDF
2 JET工場調査票(セクションB) 記入方法PDF 日英文併記版WORD 日英文併記版PDF
3 認証に係る変更届(認証製品に関する変更) (様式5) WORD PDF
4 認証に係る変更届(認証書記載事項の変更) (様式6) WORD PDF
5 取消届 (様式7) WORD PDF
6 基準変更試験申込書 (様式10) WORD PDF

※受付方法に●印のある書類については、原紙をご郵送いただくか、画像ファイル(原紙にサインや押印をしたもの)を電子メールでお送り頂くことでも受付させて頂きます。詳しくはこちら

平成27年1月16日電気用品安全法技術基準の解釈別表第八改正に関する
試験基準変更申込時添付書類フォーム
受付方法
(表2)試験基準変更申込時添付書類 WORD PDF
(様式1)適合宣言書(日本語版) WORD PDF

※受付方法に●印のある書類については、原紙をご郵送いただくか、画像ファイル(原紙にサインや押印をしたもの)を電子メールでお送り頂くことでも受付させて頂きます。詳しくはこちら

お問い合わせ先

東京事業所 TEL:03-3466-5234 FAX:03-3466-9219 E-mail:tokyo@jet.or.jp
横浜事業所 TEL:045-582-2151 FAX:045-582-2671 E-mail:yokohama@jet.or.jp
関西事業所 TEL:078-771-5135 FAX:078-771-5136 E-mail:kansai@jet.or.jp

更新日付:2016.05.11