総合支援サービス

テストレポート評価サービス

流通又は輸入事業者の皆様が電気用品安全法の技術基準への適合確認のために保有されているテストレポート等を評価いたします。

皆様は、電気製品を輸入・販売する際に製造事業者等から安全規格・基準に従ったテストレポート等を入手し、電気用品安全法の技術基準への適合性を確認してから、流通させていると思います。
しかし、日本の法律である電気用品安全法の見識の少ない海外試験機関又は製造事業者により発行されたテストレポートの内容に不十分なものがあり、上市後に問題が発見されることがあるようです。
そこで、電気用品安全法を熟知しているJETのテストレポート評価サービスをご活用いただき、不十分な内容の有無を確認されてはいかがでしょうか?
またご要望により、構成部品表に記載されている部品と、実際の製品に使用されている部品を照合し、構成部品表の範囲内にて同一の製品であることの確認も行わせていただきます。

JETは、50年以上の電気用品安全法に関わる試験経験とノウハウ(知見)を持っております。必ず皆様のお役に立てるものと思いますので、是非、本サービスをご利用ください。

  • 注)このサービスは、特定電気用品以外で、日本の法律である電気用品安全法の見識の少ない海外試験機関又は製造事業者により発行されたテストレポートを評価させていただくためのものです。従いまして、次のようなテストレポートの評価は対象外となります。
    − 日本での活用が可能なCBテストレポート
    − 特定電気用品に対して、経済産業省に認められた登録検査機関が発行したテストレポート
    − 日本の競合他社様のテストレポート

お申込みの際に準備いただくもの

  • a. 「テストレポート及び技術資料」 一式
    • 注)「技術資料」とは、輸入事業者が電気用品安全法に基づき技術基準適合義務を履行する際に用いる製造事業者等から提出された構成部品表、図面、回路図、仕様書、取扱説明書等を言います。ご提供いただけた技術資料の範囲で評価させていただきます。
  • b. 確認対象の電気製品(販売を計画している製品) 1台
    • 注)電気製品のご提出は任意ですが、ご提供いただければ、電気製品と試験レポートとの比較が可能となり、より精緻な評価が行えます。なお、ご提供いただいた電気製品は、破壊が伴います。
  • ※構成部品表の確認をご要望される場合
    c. 上記a.,b.の資料等に加え、「構成部品表」その他、お持ちの技術資料一式

テストレポート評価サービスの流れ

テストレポート評価サービスの流れ

標準評価期間

申し込み後、7実働日程度(申込時の混雑状況によって異なります)

お客さまにご提供させていただく成果物

テストレポートの不備の有無について、評価報告書を発行させていただきます。
もし、不備があれば、その不備の内容を評価報告書に添付させていただきます。

料金について

  • 1. テストレポートの確認 70,000円(税別)
  • 2. テストレポート+構成部品表の確認 100,000円(税別)
  • ※ 機能が複数の場合、又は、複雑な製品の場合には、1時間当たり14,000円(税別)追加することがありますので、見積もりでお確かめ下さい。

お申込みについて

お申込書に必要事項をご記入頂き、FAXまたはE-mailでお申し込み下さい。

書類名 ファイル形式
テストレポート評価サービス依頼書 WORD PDF

送付先

電気製品安全センター
E-mail:center@jet.or.jp FAX:03-3466-9204

お問い合わせ先

電気製品安全センター 総合調整グループ
TEL:03-3466-9203 FAX:03-3466-9204 E-mail:center@jet.or.jp

更新日付:2016.10.17