法律に基づく検査・認証

JISマーク制度に基づく製品認証

お知らせ

JIS認証とは

JISマーク表示制度とは、平成17年10月1日より改正施行された工業標準化法に基づき、国に登録された登録認証機関から認証を受けた事業者(国内外の製造事業者、販売事業者、輸入事業者等)が、認証を受けた製品又はその包装等にJISマークを表示することができる第三者認証制度のことをいいます。

認証できる規格は

ご覧になりたい区分をクリック頂くと、JETが認証できるJIS製品規格が表示されます。なお、表中の「JETの試験対応状況」欄に「○」印の記載があるJISについては、JETの試験設備によってすべての試験が可能ですが、「△」印の JISについては、一部の試験設備が不足しているために、製品試験の際、お申込者等の試験設備を利用させて頂くことになりますので、詳細につきましては、最寄の事業所にお問い合わせ下さい。

ご覧になりたい区分をクリックして下さい。

区分 規格番号 タイトル JETの試験対応状況
B一般機械 JISB2031 ねずみ鋳鉄弁
JISB2051 可鍛鋳鉄10Kねじ込み形弁
JISB2311 一般配管用鋼製突合せ溶接式管継手
JISB2312 配管用鋼製突合せ溶接式管継手
JISB2313 配管用鋼板製突合せ溶接式菅継手
JISB8314 浅井戸用電気井戸ポンプ
JISB8318 深井戸用電気井戸ポンプ
区分 規格番号 タイトル JETの試験対応状況
C電子機器及び
電気機械
JISC2254 電熱用マイカ板
JISC2320 電気絶縁油
JISC2336 電気絶縁用ポリ塩化ビニル粘着テープ
JISC2351 エナメル線用ワニス
JISC2521 電気抵抗用銅ニッケル線、帯、条及び板
JISC2522 電気抵抗用銅マンガン線、棒及び板
JISC2532 一般電気抵抗用線、条及び板
JISC2805 銅線用圧着端子
JISC2806 銅線用裸圧着スリーブ
JISC2807 絶縁被覆付閉端接続子
JISC2808 医用接地センターボディ及び医用接地端子
JISC3101 電気用硬銅線
JISC3102 電気用軟銅線
JISC3104 平角銅線
JISC3301 ゴムコード
JISC3306 ビニルコード
JISC3307 600Vビニル絶縁電線 (IV)
JISC3312 600Vビニル絶縁ビニルキャブタイヤケーブル
JISC3315 口出用ゴム絶縁電線
JISC3316 電気機器用ビニル絶縁電線
JISC3317 600V二種ビニル絶縁電線
JISC3323 600Vけい素ゴム絶縁電線
JISC3327 600Vゴムキャブタイヤケーブル
JISC3340 屋外用ビニル絶縁電線 (OW)
JISC3341 引込用ビニル絶縁電線 (DV)
JISC3342 600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(VV)
JISC3401 制御用ケーブル
JISC3404 溶接用ケーブル
JISC3408 エレベータ用ケーブル
JISC3502 テレビジョン受信用同軸ケーブル
JISC3605 600Vポリエチレンケーブル
JISC3606 高圧架橋ポリエチレンケーブル
JISC3612 600V耐燃性ポリエチレン絶縁電線
JISC3621 600V EPゴム絶縁ケーブル
JISC4901 低圧進相コンデンサ
JISC4908 電気機器用コンデンサ
JISC7501 一般照明用電球
JISC7503 鉄道用電球
JISC7523 家庭用小形電球
JISC7530 ボール電球
JISC7601 蛍光ランプ(一般照明用)
JISC7603 蛍光ランプ用グロースタータ
JISC7651 一般照明用電球形蛍光ランプ
JISC8106 施設用蛍光灯器具
JISC8108 蛍光灯安定器
JISC8112 蛍光灯卓上スタンド(勉学・読書用)
JISC8115 家庭用蛍光灯器具
JISC8117 蛍光灯電子安定器
JISC8201-2-1 低圧開閉装置及び制御装置−第2−1部:回路遮断器(配線用遮断器及びその他の遮断器)
JISC8201-2-2 低圧開閉装置及び制御装置−第2−2部:漏電遮断器
JISC8201-3 低圧開閉装置及び制御装置−第3部:開閉器、断路器、断路用開閉器及びヒューズ組みユニット
JISC8211 住宅及び類似設備用配線用遮断器
JISC8221 住宅及び類似設備用漏電遮断器-過電流保護装置なし
JISC8222 住宅及び類似設備用漏電遮断器-過電流保護装置付き
JISC8303 配線用差込接続器
JISC8304 屋内用小形スイッチ類
JISC8305 鋼製電線管
JISC8309 金属製可とう電線管
JISC8314 配線用筒形ヒューズ
JISC8330 金属製電線管用の附属品
JISC8340 電線管用金属製ボックス及びボックスカバー
JISC8350 金属製可とう電線管用附属品
JISC8358 電気器具用差込接続器
JISC8366 ライティングダクト
JISC8369 光電式自動点滅器
JISC8380 ケーブル保護用合成樹脂皮覆銅管
JISC8411 合成樹脂製可とう電線管
JISC8412 合成樹脂製可とう電線管用附属品
JISC8425 屋内配線用合成樹脂線ぴ(樋)
JISC8430 硬質塩化ビニル電線管
JISC8432 硬質塩化ビニル電線管用附属品
JISC8435 合成樹脂製ボックス及びボックスカバー
JISC9108 電気掃除機
JISC9209 電気こたつ類
JISC9210 電気毛布
JISC9212 電気がま及び電気ジャー
JISC9250 電子レンジ
JISC9300-11 アーク溶接装置−第11部:溶接棒ホルダ
JISC9300-12 アーク溶接装置−第12部:溶接ケーブルジョイント
JISC9502 自転車用発電ランプ
JISC9603 換気扇
JISC9606 電気洗濯機
JISC9607 電気冷蔵庫及び電気冷凍庫
JISC9608 回転ドラム式電気衣類乾燥機
JISC9612 ルームエアコンディショナ
JISC9613 ヘヤドライヤ
JISC9614 電気かみそり
JISC9711 屋内配線用電線接続用工具
区分 規格番号 タイトル JETの試験対応状況
G鉄鋼 JISG3459 配管用ステンレス鋼管
JISG3460 低温配管用鋼管
JISG3463 ボイラ・熱交換器用ステンレス鋼管
区分 規格番号 タイトル JETの試験対応状況
K化学 JISK6723 軟質ポリ塩化ビニルコンパウンド
JISK6739 排水用硬質ポリ塩化ビニル管継手
JISK6741 硬質ポリ塩化ビニル管
JISK6742 水道用硬質ポリ塩化ビニル管
JISK6743 水道用硬質ポリ塩化ビニル管継手
JISK6761 一般用ポリエチレン管
JISK6762 水道用ポリエチレン二層管
JISK6769 架橋ポリエチレン管
JISK6770 架橋ポリエチレン管継手
JISK6776 耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管
JISK6777 耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管継手
JISK6778 ポリブテン管
JISK6779 ポリブテン管継手
JISK6787 水道用架橋ポリエチレン管
JISK6788 水道用架橋ポリエチレン管継手
JISK6792 水道用ポリブテン管
JISK6793 水道用ポリブテン管継手
JISK6912 熱硬化性樹脂積層板
JISK9797 リサイクル硬質ポリ塩化ビニル三層管
JISK9798 リサイクル硬質ポリ塩化ビニル発泡三層管
区分 規格番号 タイトル JETの試験対応状況
T医療安全用具 JIST1021 医用差込接続器
JIST9201 手動車いす
JIST9203 電動車いす
JIST9208 ハンドル形電動車いす
JIST9254 在宅用電動介護用ベッド

JIS認証の体系図

事前相談

認証の申込前に、予め、以下の内容をご相談させて頂きます。

  • お申込内容の確認
    お申込に先立ち、認証対象JIS(認証の区分)、認証希望製品(モデル)の概要、認証対象工場、認証希望日等について確認させていただきます。
  • 概算見積の作成
    お申込内容の確認後、別表2のJIS認証手数料表に基づき、概算見積を作成し、提示させていただきます。
1.認証申込

後述のJIS認証申込書関係書類(様式第1、様式第1(別紙1〜3))及び製品試験を実施するモデルの確定と試験サンプルの抜き取り個数の確認を行い、全てが整った時点で正式に受理となります。

なお、正式受理からの処理期間は概ね3ヶ月以内です。(工場調査及び製品試験において、是正並びに改善がある場合には、さらに処理期間が掛かります。)

契約の締結

JETでJIS認証を初めてお申込みいただく際に、お申込者とJETとの間で、認証製品に係る認証マーク等の表示に関する使用許諾等について、契約を締結させて頂きます。お申込書の提出の際に「JIS認証契約書(PCM-62-03)」を2部、記名捺印の上、ご提出頂きます。契約書はJETにてご用意しております。

なお、本契約の締結はお申込者毎初回のみで、以降、1年毎の自動更新となります。

2.サンプリング

申込の受付が行われた後に当該製品を製造している工場(複数工場の場合にはその工場すべて)に出向き、製品試験のためのサンプリングを行います。(通常は、初回工場調査の際に併せて行います。)

3.製品試験

サンプリングした製品のJIS規格への適合性を確認します。これは、お申込者の製造工場で継続的に製造された製品が「JIS規格の要求事項に適合していること」を確認するものです。

なお、JETで実施できない試験項目がある場合等で、JETがお申込者等のラボの試験設備を利用する場合、若しくはお申込者等のラボで実施した試験結果を評価・活用する場合については、JETが当該ラボの設備確認等を行う必要があります。

4.初回工場調査の実施

初回工場調査の目的は、当該工場が「JIS規格の要求事項に適合して、継続的にお申込み製品を製造することができる能力を有していること」を確認するものです。

JIS認証申込書の添付書類として提出頂く「製造工場の品質管理実施状況を説明した書面」として記載頂いた「JIS認証工場調査票 セクションB(様式 J2)」の内容に基づき、事前に書類の評価を行い、その後、事前確認を行った書類を基に工場調査を実施します。

工場調査では、所定の調査票に従って、
  • 製造設備
  • 検査設備
  • 検査方法
  • 社内規格の整備
  • 原材料の管理
  • 製造工程の管理
  • 製造設備の管理
  • 検査設備の管理
  • 外注管理
  • 苦情処理
  • 記録の管理
  • 実地検証について調査

を行い、日本工業規格への適合性の認証に関する省令(以下、「省令」という。)で定める基準への適合性を評価します。

なお、評価するためには、原則6ヶ月、若しくは同等と認められる期間、安定した製品を継続的に製造している実績が必要となります。

5.認証登録

初回工場調査と製品試験の結果が省令に基づく基準並びにJIS規格に適合している場合に、JIS認証書(様式第5)を発行します。

6.JIS認証の認証マーク等を付して製造、出荷することが出来ます。

お申込みについて

JETが用意する所定の様式(申込書類)に必要事項を記載し申し込むことが出来ます。申込の単位は、JISの規格番号毎となりますが、JISに定める種類毎、工場毎等、細分化することも可能です。

申込書類及び配付資料

JIS認証の手引き(PDF:392KB)

様式No等 書類名等 ファイル形式 提出数
様式第1 JIS認証申込書 WORD PDF 各1部
様式第1(別紙1) 認証マーク等表示方法 WORD PDF
様式第1(別紙2) 確認事項 WORD PDF
様式第1(別紙3) 送付先等確認用紙 WORD PDF
様式第6 JIS認証に係る変更届
(認証書記載事項の変更)
WORD PDF 変更申込時に1部
様式第7 JIS認証に係る変更届
(認証製品の設計変更)
WORD PDF 変更申込時に1部
様式第8 JIS認証に係る変更届
(製造品質管理体制の変更)
WORD PDF 変更申込時に1部
様式J2
記入方法PDF
JIS認証工場調査票セクションB WORD PDF 各1部
PCM-62-03 JIS認証契約書 WORD PDF 2部

JIS認証取得後の変更等の手続きについて:
認証取得者となられた後、新たに製品を追加する場合や、該当する変更等が生じたときはJETへの手続きが必要になります。(詳細はこちら

認証登録リスト

全ての認証登録リストはこちら

最新の認証登録リスト:平成25年01月分より(H28.12.01現在)

※登録の詳細情報につきましては、認証番号をクリックして下さい。

認証年月日 認証番号 認証取得者 規格番号 鉱工業品又は加工技術の名称
平成28年07月28日 JE0916001 沖縄ダイカポリマー株式会社 JIS K 6741 硬質ポリ塩化ビニル管
平成28年07月28日 JE0916002 沖縄ダイカポリマー株式会社 JIS K 6742 水道用硬質ポリ塩化ビニル管
平成28年05月26日 JE0516001 行田電線株式会社 JIS C 3307 600Vビニル絶縁電線(IV)
平成28年03月24日 JE0415001 愛知電線株式会社 JIS C 3605 600Vポリエチレンケーブル
平成27年06月25日 JE0315002 三菱樹脂インフラテック株式会社 平塚事業所 JIS K 6769 架橋ポリエチレン管
平成27年06月25日 JE0315003 三菱樹脂インフラテック株式会社 平塚事業所 JIS K 6787 水道用架橋ポリエチレン管
平成27年06月11日 JE0315001 ダイカポリマー株式会社 JIS C 8430 硬質塩化ビニル電線管
平成27年02月26日 JE0314001 羽生積水株式会社 JIS K 6741 硬質ポリ塩化ビニル管
平成26年09月11日 JE0514001 旭東電気株式会社 JIS C 8211 住宅及び類似設備用配線用遮断器
平成25年12月12日 JE0313001 羽生積水式会社 JIS K 9797
JIS K 9798
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル三層管
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル発泡三層管
平成25年05月23日 JE0413001 愛知電線株式会社 JIS C 3307 600Vビニル絶縁電線(IV)
平成25年01月10日 JE0312004 クボタシーアイ株式会社
小田原工場
JIS K 9797
JIS K 9798
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル三層管
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル発泡三層管
平成25年01月10日 JE0512002 積水化学工業式会社 JIS K 9797
JIS K 9798
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル三層管
リサイクル硬質ポリ塩化ビニル発泡三層管

認証一時停止リスト

現在該当なし

認証取消リスト

現在該当なし

お問い合わせ先

東京事業所 TEL:03-3466-5234 FAX:03-3466-9219 E-mail:tokyo@jet.or.jp
横浜事業所 TEL:045-582-2151 FAX:045-582-2671 E-mail:yokohama@jet.or.jp
関西事業所 TEL:078-771-5135 FAX:078-771-5136 E-mail:kansai@jet.or.jp

更新日付:2016.12.01