JET 一般財団法人 電気安全環境研究所

系統連系保護装置試験方法改正についてのお知らせ(2019.07.17)

系統連系保護装置の認証試験に使用いたします各システム用個別試験方法について、2019年7月8日に改正しました。改正した「試験方法」及び「概要」は、「試験方法のお申込み」からお申し込みください。

試験方法改正の要点:

■認証対象範囲の拡大
  • 1.蓄電池を含むシステムの「逆潮流あり」対応
    蓄電池を含むシステムの「逆潮流あり」を認証対象とし、その試験方法を制定しました。
    「定置用リチウムイオン蓄電池」及び「電気自動車等搭載蓄電池」を指します。
  • 2.自立運転機能を有するパワーコンディショナの認証範囲の拡大
    系統と接続する入出力ポートが1回路のパワーコンディショナにおいて、その外部の別筐体に設けた自立運転用開閉器を用いて自立運転を行う形態のパワーコンディショナを認証範囲へと拡大し、その試験方法を制定しました。
■認証試験方法の再整理等
  • 3.狭義/広義の区分の再整理(遠隔出力制御機能に関連する試験方法の見直し)
  • 4.試験方法通則へ集約化(複数の個別試験方法に重複して記載される試験方法の見直し)

改正を行った試験方法

  • (1) 小型分散型発電システム用系統連系保護装置等の試験方法通則
    JETGR0002-1-10.0 2019年7月
  • (2) 太陽光発電システム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-1-11.0 2019年7月
  • (5) 多数台連系対応型太陽光発電システム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JJETGR0003-4-10.0 2019年7月
  • (6) 蓄電池システム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-5-8.0 2019年7月
  • (7) 複数直流入力システム(PV+BS)用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-6-9.0 2019年7月
  • (10) 電気自動車等搭載蓄電池(直流接続型)用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-9-5.0 2019年7月
  • (11) 複数直流入力システム(PV+EV)用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-4-6.0 2019年7月
  • (12) マルチ入力システム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-11-5.0 2019年7月

改正及び追加を行っていない試験方法

  • (3) ガスエンジンコジェネシステム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-2-9.0 2017年12月
  • (4) 定置用小型燃料電池システム用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-3-9.0 2017年12月

試験方法の見直し(改正)及び配付を中断
2017年12月22日申し込み分から、試験方法の申し込み及び配布も中断させていただいております。

  • (8) 複数直流入力システム(GE+BS)用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-7
  • (9) 複数直流入力システム(FC+BS)用系統連系保護装置等の個別試験方法
    JETGR0003-8

試験方法につきましては、「試験方法のお申込フォームはこちらから」よりお申し込み下さい。
今回、改正しました「認証申込」につきましては、2019年7月16日受付分より適用させて頂きます。

お問い合わせ先

電力技術試験所 パワーコンディショナ試験センター
TEL:045-570-2075 FAX:045-570-2077 E-mail:jet-grid@jet.or.jp
閉じる